どんな人


地方自治における政治は、自らの思想(主義主張)を世に広めることではなく、住民が毎日暮らしている現場の問題を解決すること(実態と法律や制度、習慣とのギャップを埋めること)が役割です。

私たち市民が政治に期待するのは、毎日の暮らしが少しでも良くなることです。

市政が目を向けていない小さな問題、それが私たち住民の身近な問題なのです。

その問題をひとつひとつ解決して市民ひとりひとりが少しでも暮らしやすくなるように取り組みます。

現場(地域)を理解し、本質を捉えて情熱を持って主体的に行動することが重要です。

私は、17年間民間企業で働いた経験を活かして、市民の目線で常識的な判断をしながら確かな知識と情熱を持って取り組みます。

政治が向けるべき目は地域に暮らす市民ひとりひとりです。

市民の立場で、正しいこと、間違っていることをはっきり言えることが重要です。

市民ひとりひとりが活き活きと暮らせる環境をつくることが私のビジョンです。

名前 有村俊彦
ふりがな ありむら としひこ
会派 民進党横浜市会議員団
血液型 B型
趣味

マウンテンバイク

全日本選手権ダウンヒル競技マスタークラス 4位

※2015年5位

その他

高校ではサッカー部。ポジションはゴールキーパー。

全国高校サッカー選手権大会神奈川県予選で決勝に進出。

好きな言葉 継続は力なり!
好きな食べ物 横浜家系ラーメンと残りのスープで食べるご飯
1970年 4月生まれ
1989年 神奈川県立相模原高校卒
1994年 明治大学理工学部機械工学科卒
1994年 大成建設に入社
2010年 大成建設を退社
2011年 横浜市会議員初当選
2012年 みんなの党横浜市会議員団 副団長
2013年 みんなの党を離党
2014年

横浜の未来を結ぶ会会派 政調会長

結いの党と維新の会が合流し維新の党へ

2015年

横浜市会議員2期目当選

維新の党会派 副団長兼政調会長

2016年

維新の党と民主党が合流し民進党へ